@mizumotokのブログ

テクノロジー、投資、書評、映画、筋トレなどについて

Windows XPの新元号(令和)対応

新元号が「令和」と発表され、世間もお祝いムードです。ITの世界では新元号対応で盛り上がっています。 Windows XPはサポートが終了しているので、当然新元号対応はされません。自力でWindows XPの新元号対応をやってみます。 Windows 7以降の新元号対応 loc…

React HooksでクラスをStateless Functional Componentsで書き換えよう

React 16.8の新機能フック (hook)を使えば、状態を持つようなクラスもStateless Functional Components(SFC)で表現できるようになりました。 これからはどんどんSFCで書いていきましょう。 mizumotok.hatenablog.jp ステート クラス SFC componentDidMount…

React Hooksが面白い

React 16.8から新機能フック (hook)が追加されました。ステートやcomponentDidMount等のでライフサイクルメソッドを使いたい場合でも、クラスを使わないStateless functional component(SFC)で表現できるようになりました。 ステートフック 副作用フック カ…

映画「翔んで埼玉」のバカバカしさが面白すぎる

話題の映画「翔んで埼玉」を見てきました。『テルマエ・ロマエ』の監督が贈るディスり合戦開幕! 映画『翔んで埼玉』予告編 「埼玉県民は草でも食わせとけ!」「ダさいたま、くさいたま、田舎くさいたま、古くさいたま、アホくさいたま…」最初から最後まで埼…

意外と簡単!ERC20トークンの作り方

ICOに使われるトークンはほとんどがイーサリアム上のERC20トークンと呼ばれるものです。統一規格になっているためERC20トークン対応のウォレットであれば、誰が発行したトークンでもウォレットで使用することができます。 ERC20トークンを作るのは非常に簡単…

「坂の上の雲」から学ぶリーダーシップ

NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 第1部 DVD BOX出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2010/03/15メディア: DVD購入: 1人 クリック: 42回この商品を含むブログ (32件) を見る 歴史小説を自己学習の教材に 「坂の上の雲」から学ぶリーダーシップ 精神的支…

EOSはEthereumキラーとなるのか

特に海外でEOSが話題になっています。EOSは史上最大のICOとなる4300億円を調達し、時価総額はBitcoin、Ethereum、Ripple、Bitcoin Cashについて5位につけました。 EOSはEthereumと同じく、スマートコントラクト、分散アプリケーションプラットフォームですが…

「質問する力」は自分の頭で考えて理解を深めるためのスキル

質問する力 (文春文庫)作者: 大前研一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/03/10メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 42回この商品を含むブログ (44件) を見る 第1章 地価の下落は予想できた 第2章 1985年から世界は変わった 第3章 シンガポールの奇跡 第4…

「土用の丑の日」はなぜウナギなのか?

明日、2018年7月20日は土用の丑の日。土用の丑の日と言えば、ウナギ。 なぜ、こんな風習ができたのでしょうか? 土用とは? 土用の丑の日 万葉集に残る風習 平賀源内が発案したコピー 蒲焼き発祥の地 土用とは? そもそも土用とは五行説(万物は木・火・土・…

ブロックチェーンの進化~さまざまなアルトコインを徹底解説

ビットコインが注目されてから、多くの仮想通貨(アルトコイン)が出てきました。 アルトコインはもちろんブロックチェーンを利用していますので、仮想通貨の違いはブロックチェーンの違いでもあります。 ブロックチェーンの進化という観点からアルトコイン…

「リーダーの条件」が変わった

「リーダーの条件」が変わった (小学館101新書)作者: 大前研一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/09/20メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 40回この商品を含むブログ (13件) を見る大前研一氏のリーダーシップ論です。 大前氏の本は相変わらず具体的で…

ReduxのExampleを徹底図解

ReduxはReactでデータを管理するのに非常に強力なツールです。Reduxの公式サイトにはいくつかのExampleが用意されていて、これらを見ることで設計パターンを理解することができます。設計パターンの理解を深めるために各Exampleを図解してみます。 Counter V…

javascriptでブロックチェーンをつくってみよう - 6 P2Pネットワーク

ビットコインをJavascriptで実装しながら理解しましょう。 前回までにウォレットの実装をしました。今回はP2Pネットワークを実装してみます。これで完成です。 開発の流れ 前回までの状態を再現 シリアライズ テスト Webユーザインターフェース P2Pネットワ…

javascriptでブロックチェーンをつくってみよう - 5 ウォレットの実装

ビットコインをJavascriptで実装しながら理解しましょう。 前回までにトランザクション(送金取引)の実装を行いました。今回はウォレットを実装してみます。 開発の流れ 前回までの状態を再現 ウォレットの実装 テスト マイニング報酬 テスト まとめ 開発の…

javascriptでブロックチェーンをつくってみよう - 4 トランザクションの実装

ビットコインをJavascriptで実装しながら理解しましょう。 前回までにブロックをマイニングする処理を実装を行いました。今回はトランザクション(送金取引)を実装してみます。 開発の流れ トランザクションの実装 テスト トランザクションプール テスト ま…

javascriptでブロックチェーンをつくってみよう - 3 マイニングの実装

ビットコインをJavascriptで実装しながら理解しましょう。 前回までにブロックチェーンの実装を行ないました。今回はブロックをマイニングする処理を実装してみます。 開発の流れ 前回までの状態を再現 マイナーの実装 ブロックチェーンでマイニングされたブ…

javascriptでブロックチェーンをつくってみよう - 2 ブロックチェーンの実装

ビットコインをJavascriptで実装しながら理解しましょう。 前回までにブロックの実装を行ないました。今回はブロックをチェーンでつなげるブロックチェーンの実装を行ないます。 開発の流れ 前回までの状態を再現 ブロックチェーンの実装 テスト まとめ GitH…

javascriptでブロックチェーンをつくってみよう - 1 ブロックの実装

ビットコインを支える技術として注目をされているブロックチェーンですが、仕組みはそれほど複雑ではありません。 複数のトランザクションをブロック単位で管理 ブロックに前のブロックのハッシュ値をもたせてチェーンのようにつなげることで特定のブロック…

効果的な英語の学習法 - 応用言語学を活用しよう

応用言語学という学問があって、その中に第2言語習得(SLA = Second Language Acquisition)という分野があります。 英語のリスニングとスピーキングを研究して、効果的な学習法をした方がいいよねという学問です。言語はどのように学ばれるか――外国語学習…

電子書籍リーダーKindleでスクリーンショットをとる

本の内容をシェアしたいときスクリーンショットがとりたくなります。 カメラで撮影するのもなんだなと思っていたら、簡単にできる方法がありましたのでシェア。電子書籍リーダのKindle(Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle Voyage、Kindle Oasis)の場合は、…

仮想通貨界の古典「仮想通貨革命-ビットコインは始まりにすぎない」

ビットコインはテクノロジーによって、これまでの通貨のあり方の一石を投じました。これまでの通貨や決済には国や銀行のような信頼できる管理者がいて成り立っていましたが、その管理者をなくしてしまおうという「革命」が起きたのです。このムーブメントが…

React NativeでRSSリーダーをつくろう

Swift版に続き、React Native版のRSSリーダーを作ってみましょう。React Native版ならjavascriptで実装でき、iOSでもAndroidでも動きます。今回はシンプルにYahoo!トピックスの見出しのみを表示して、内容はSafariに飛ばして表示するようにしています。 プロ…

Swift4でRSSリーダーをつくろう

以前の、Swiftで作成したRSSリーダーの記事が好評でしたがSwiftのバージョンもあがって古くなったので作り直しました。RSSリーダーはTableViewを使いますし、データの通信もあるので、サンプルとしては手頃です。 今回はシンプルにYahoo!トピックスの見出し…

ブロックチェーンの中身を読んでみよう

ビットコインはP2Pですべての人にオープンにされています。その取引を全部記したブロックチェーンは当然誰でも閲覧可能です。 Blockchain.infoというウェブサイトではブロックチェーンを読みやすい形式で公開してくれています。Blockchain.info上でをブロッ…

これからビットコインとブロックチェーンの仕組みをちゃんと理解しよう

ビットコインはサトシ・ナカモトと名乗る人物によって発明され、2009年1月3日から運用が開始されました。 通常の決済は金融機関を通して行われますが、そのために決済コストがかかり少額決済には向かないという問題があります。また金融機関の破綻や法定通貨…